メンズアパレルメーカー ラグラックス信和

社長挨拶

弊社は昭和21年に創業し、テキスタイルメーカーとしてその歴史をスタートいたしました。その後、メンズフォーマルの製造・卸業に事業を移し、現在ではお客様の趣味趣向の多様化にお応えするために商品構成の幅をフォーマルウェアだけでなくメンズスーツやコート、カジュアルウェアなどに広げています。

昨今の不況のあおりを受け、ファッション業界も厳しい現実が続いています。
それに伴い、低価格商品の台頭、生産では中国や東アジア地域が占める割合が非常に高くなってきました。

低価格のみで商品を提案するのではなく、機能性・流行のスタイル提案など企画面での付加価値を重要視し、日本のファッション業界の活性化を念頭に素材から縫製まで一貫したメイドインジャパンの商品を提供していきます。
日本の企業だから出来ること、日本の企業にしか出来ないことに挑戦していきます。
今後とも格別のご支援、ご声援を賜りますとともに弊社のさらなる発展にご期待下さい。


齊藤 亮治

HOME > 社長挨拶